大阪府大阪市生野区林寺4-18-17  ☎06-6713-6621  web予約

不眠症– (快眠をお忘れのあなたに……) –

不眠症ヘッダー

こんにちは。おかだ鍼灸整骨院の岡田彰久です。 「夜、ぐっすり眠れない」

ことは言葉では言い表せない辛さがありますよね。

辛いだけではなく、不安や心配事が頭をよぎり、ますます、深みにはまっていく方がほとんどのようです。

不眠症を改善していくために大事なことをこのページにすべて書きましたので、まずはご一読ください。

よく眠れずに辛い毎日を過ごしていませんか?

『不眠症』についてよくあるパターンを書いてみました。
あなたは大丈夫でしょうか?

  • 寝つきが悪く、早く寝ようとすればするほど眠れない
  • 何度も目が覚めて、夢を見ることが多い
  • 病気で入院し、手術を受けてから眠れない日が続いている
  • 夜間に何度も目が覚めて、寝ているのか?寝ていないのか? わからない
  • 薬を飲んで寝ることは悪いと思っているけどやめられない
  • 薬がだんだん効かなくなってきた

いかがでしょうか? 1つでも当てはまる場合は
是非、おかだ鍼灸整骨院にご相談ください。

眠れない人との出会い

私が不眠症の治療に力を入れ今の実績を上げるに至ったのは
ある患者さんがきっかけでした。

20代の女性のその患者さんはパニック障害から眠れなくなり、病院から大量の睡眠導入剤を処方されそれを飲まないと眠れない状態でした。

体力もなく、すぐに疲れる、肩や首のこり、生理不順などさまざまな不調も同時にあり、毎日がゆううつでとても暗い顔をされていました。

しかし、当院での治療を続けられて、まず疲労感が取れていき、活動量も増え、薬をやめたい気持ちも強くなっていきました。

量が多かったのではじめは離脱症状が出たりしましたが、根気よく治療を受けて3か月ほどで眠れるようになりました。

今では当時とは別人のように生き生きと毎日を楽しそうに過ごしておられます。

まず、不眠の原因を探ります

現代のストレス社会では何かをきかっけにして「眠れない」ということはいつ誰にでも起こりうることです。

心療内科ができて病院にはかかりやすいですが、安易にお薬に頼ってほしくなく当院では不眠症の改善に力を入れるようになりました。その不眠の原因は何でしょうか?

不眠症の場合、病院ではすぐに入眠導入剤の服用となります。

原因がうつなら抗うつ剤、バニック障害なら抗不安薬の投薬とカウンセリング等で様子をみます。もちろんお薬で一時的には眠れるようになりますし、カウンセリングがうまく進んで、徐々に減らすことができれば問題ないでょう。

もちろんお薬で一時的には眠れるようになりますし、カウンセリングがうまく進んで、徐々に減らすことができれば問題ないでょう。問題は長引いた場合です。

睡眠導入剤や抗うつ剤、抗不安薬は耐性といって長期服用すると効き目が悪くなり量が増えていくことがあります。

量が増えると身体が依存状態になり、ますますやめにくくなります。

薬の使い方により一時的な不眠が本当の不眠へと移行していくことがあるのです。

また、当院にご来院の患者さまで「不眠」のお悩みだけで来院される方はほとんどなく、「肩こり」や「首の痛み」「うつ病」などのその他のご症状と合わせて、訴える方がほとんどです。

不眠の原因を探っていくことが不眠症の改善には最重要なのです。

不眠症の方が東洋療法を選ぶべき3つの理由

①不眠の根本原因を見極めることが可能である

併発している症状を東洋医学的に診ることであなたの体質がわかり根本から体質改善を目指すことができます。

それぞれの不眠のタイプにより改善していくべき体質が異なってきますので、治療法も異なってきます。

是非一度、お問い合わせいただき、お身体を診させていただければ原因が解ります。

それだけでも安心できると思います。

②身体を変えることでメンタルにも良い影響が出て改善に向かう

不眠はうつ病やストレスやが原因のことも多いので、カウンセリングが必要なこともありますが、カウンセリングでの効果が出るまでにかなりの期間がかかります。

心の問題は変化していくのに時間を必要とします。それに対して身体を良くすることは生活習慣の改善などあなたの協力も必要ではありますが、比較的短期間で可能です。

心と身体は連動して働いているというのが東洋医学の考え方です。身体を改善させると心も一緒に良くなります。

もちろんカウンセリングと併用していただいても大丈夫です。

③薬を飲まなくてもよい

不眠症の場合に処方される薬は向精神薬といってかなり強い薬で副作用も大きいです。

頓服としての服用はそれほど問題ありませんが、長期的に飲むことはできるだけ避けたい種類の薬です。

不眠症施術を受けた方の感想

頭痛の男性

54歳 男性 会社役員
(大阪市阿倍野区在住)

『寝ているのか、寝ていないのか解らない10年間でした』

10年前くらい前から睡眠薬とお酒を飲んで寝ていました。

ここ2年くらいは頭痛や目の痛みが起こり、仕事仲間に言われて来てみました。

眠れるようになるまでに半年くらいかかりましたが
最近は睡眠薬を飲むこともなくなり、元気です。

※効果には個人差があります。

41歳 女性 会社員
(大阪市天王寺区在住)眠れないだけの頃は睡眠薬を飲んで過ごしていましたが不安感や胸のドキドキが激しくなり、
おかだ鍼灸院さんに伺うことにしました。

不安で仕方なかったのですが岡田先生は「大丈夫ですよ」と笑ってくれたことを覚えています。

仕事や家庭のことなど色んな話を聞いてくださり、それだけでも心が晴れていくのが解りました。
薬を飲まずに眠れるようになったことだけでもありがたいのですが最近、スポーツクラブにも通い、中断していた水泳も再開することが出来るようになったことにも感謝しています。

ありがとうございました。

はじめての方

料金;8,800円(税込み)

◎内容
問診
初回各検査
初回施術
ご報告(2回目)
 60分前後
※お時間の余裕を持って、お越しください。

7歳までのお子様
料金;6,050円(税込み)

2回目以降

料金;5,500円(税込み)

◎内容
検査
総合施術
 15分前後
※お時間の余裕を持って、お越しください。

施術方法や内容についてはこちらをご覧ください。

7歳までのお子様
料金;2,750円(税込み)

営業時間・休診日・住所バナー
休診日;日曜日、水曜日 受付時間;9時~20時
〒544-0023 大阪市生野区林寺4-18-17
06-6713-6621
おかだ鍼灸整骨院の周辺地図イラスト
おかだ鍼灸整骨院の周辺地図イラスト