大阪府大阪市生野区林寺4-18-17  ☎06-6713-6621  web予約

産後の腰痛– 子育てを楽しむために –

産後の腰痛
産後の腰痛

産後に腰痛を起こす、もしくは元々あった腰痛が悪化する方は少なくありません。 最近の傾向として「産後の骨盤矯正」を希望する方が増えています。

確かに産後の骨盤調整は現代人の生活習慣を見ると『必要な施術』です。
昔のように自然に戻ってくれないので仕方ありません。

当院では産後の骨盤調整は
ほぼ、1回の施術で完了します。
どこの治療院でもやっているようですがかなりの高難度の技術を要しますので受ける前にしっかりと見極める必要がありますね。 でも、骨盤調整をしたからといって「腰痛」から解放される方は少ないのが現実です。

そのような方の場合にはそもそも、腰痛の原因が出産によりズレる恥骨ではないんですね。
では、何が原因なのか?。
一般的には腰椎や仙腸関節の問題と言われますが私の臨床経験ではごく一部と認識しています。

実際の施術で問題になるところは『鼡径部のリンパ組織』にあることが多いようです。

リンパ組織というと感染症などを思い浮かべる方が多いと思いますがそれだけではありません。
通常の『むくみ』が腰痛の原因になっていることは少なくないのです。

妊娠中からむくんでいる方、産後もむくみが取れない方、妊娠前からむくんでいる方もおられます。

その対策法やケアについても書いてみましたので参考にしてください。

『腰痛って、治らないの?』不安な日々を送る方へ

『産後の腰痛』について

当てはまるものを書いてみました。
あなたの腰痛はどんなタイプでしょう?。?

  • 赤ちゃんを抱きかかえるときに腰が痛む
  • 授乳中に腰が痛む
  • 背中から腰、首がコルような痛むような感じが続く
  • 足がつる
  • 体が傾いているような感じがする
  • 寝ても疲れが取れない
  • 起きるときに体中が痛い
  • 手足がむくむ
  • 足首や手首が痛む
  • 帝王切開で出産した

いかがだったでしょうか?

1つでもある場合は治療が必要です。
是非、おかだ鍼灸整骨院にご相談ください。

産後の腰痛の原因を探る

産後の腰痛にも根本的原因があるはずです。

出産時にズレを生じる『恥骨』や『仙腸関節』に原因がある腰痛の場合は戻せば腰痛は軽減します。

でも、それ以外の腰痛の場合には軽減されません。

『腰痛の原因は骨盤のズレ』という説がネット上や書籍でも横行していますが実際にはそう多くないのですね。

また、腰椎に起こるヘルニアなどがある場合は出産が原因ではありませんのでそれに対する処置が必要になります。

一般論や仮説にとらわれず、腰痛の原因をしっかりと見極めて、対処することが大切です。

産後の腰痛を克服するために

産後のママは出産という大仕事を終えても子育てがありますので疲れています。 そんなママでも取り組める腰痛対策をご紹介してみますね。

①腹式呼吸をする

腹式呼吸というと呼吸をすると思う方も多いですが実際には『腹膜運動』が正しいと当院では考えています。

お腹の上部にある横隔膜と腰椎から腰へ連なる腰筋は背骨の前で連結しています。

ここを適度に動かすことで呼吸が助けられ、筋肉への酸素供給がスムーズになります。

②半身浴をする

腸内温度を上げることが免疫機能を上げてくれることが解っています。

また、リラックス効果も期待できることからおススメのアイテムです。

腸内温度が高まると自然と気持ちも楽になりますので合わせて、是非、お試しください。

その他にも『陰性食品』の過食やストレス、お薬などによる原因が見え隠れする方もすくなくありません。

産後の腰痛が起こる原因を探っていくことは腰痛克服のためには大切です。

産後の腰痛の方にはこんな施術をします

大腸がいい状態と悪い状態の女性比較写真

①『全身のむくみ調整』

最近、大半の産後のママに見られる体の状態に『むくみ』があります。

出産後『体重が落ちない』『お腹が閉まらない』状態を太っているもしくは骨盤が閉まらないからと勘違いしている方も多いようです。

あなたのそのお悩みは『むくみ対策』をすることで解消されるのです。

命の誕生になくてはならないものは『水』です。

妊娠中も出産後もしばらくは『水分代謝』を意識することが大切なのです。

どんな方でも足やお腹など、目で見える範囲のことは気にするのですがお腹の中までは意識することはありません。

体の中に残っている余分な水分を体の外に追い出すことがまずは産後のケアの第1歩でもあります。

水分代謝を整えることは鍼灸施術の得意とするところです。筋肉が動きを取り戻します。異常が起こっているところだけに目を向けていると本当の原因を見失うことになりかねない状態を招きます。まずは臓器間ネットワークを整えることが大切な第1歩です。

②『骨盤調整』は必須です。

出産によってズレる箇所は『恥骨結合』です。恥骨の調整は自然分娩の方の場合には必須です。

ここからは帝王切開で出産された方も同様のケアになります。

まずは『仙腸関節』と『股関節』のゆがみを調整していきます。

続いて、肋骨・鎖骨・肩関節と肩甲骨周りの調整を行います。

肋骨や鎖骨は『呼吸活動』と深く関わりますので腰だけでなく、産後の体調を戻すためにも大切な施術になります。

特に頭蓋骨は28個の骨から構成されています。

ご存知のように呼吸をする口と鼻は頭蓋骨により構成されますので呼吸と密接な関係があります。

この頭蓋骨の縫合(つなぎ目)がむくみや外力の影響により緩んだり、動かなかったりすると呼吸機能に影響を与えます。

呼吸が乱れている状態では筋肉も神経もその役割を果たすことができないのです。

体の疲労物質を処理し、リセットさせるには呼吸機能の安定は不可欠です。

骨格の調整はいち早く、産後のお体を整えるためにとても重要な施術です。

③薬に頼らなくてもよい

最近では妊娠中や産後に『薬を処方されている』という方は少なくありません。

ひと昔、前には考えられないことですがこれが現実です。

痛みや体調不良がある場合に仕方ないことかもしれませんができれば、薬を飲まずに解決したいところですね。

はじめての方

料金;8,800円(税込み)

◎内容
問診
初回各検査
初回施術
ご報告(2回目)
 60分前後
※お時間の余裕を持って、お越しください。

7歳までのお子様
料金;6,050円(税込み)

2回目以降

料金;5,500円(税込み)

◎内容
検査
総合施術
 15分前後
※お時間の余裕を持って、お越しください。

施術方法や内容についてはこちらをご覧ください。

7歳までのお子様
料金;2,750円(税込み)

営業時間・休診日・住所バナー
休診日;日曜日、水曜日 受付時間;9時~20時
〒544-0023 大阪市生野区林寺4-18-17
06-6713-6621
おかだ鍼灸整骨院の周辺地図イラスト
おかだ鍼灸整骨院の周辺地図イラスト