大阪府大阪市生野区林寺4-18-17  ☎06-6713-6621  web予約

生理痛– 『冷え』の原因を考えましょう –

生理痛
生理痛

生理痛
(月経時の痛み)(毎月、不安なあなたへ)

生理痛でお悩みは平成10年開院以来、多くの方からいただきます。

生理痛の対策は『痛み止めのお薬』しかないので飲み続けている方も多いのではないでしょうか。

最近では出かける時やスポーツの試合などと生理が重なるときはピルなどで調整しているという方もおられます。

『生理痛がない日々を送りたい』という願いをかなえるために当院では開院当初より研究を進めてまいりました。

生理痛の原因でもっとも多いのは『冷え』です。

これが当院が生理痛の方の施術をする中で導き出した答えです。

生理痛の中でも特に『前半に痛みがある方』のほとんどはこの冷えが原因と考えられます。
生理痛の原因は主にプロスタグランジンなどの『痛みホルモン』が原因と言われていますが
当院ではもっと単純に考えて、対処することで生理痛のお悩みに対応しています。

『食器や洗濯ものを洗う時、お水よりお湯の方が汚れが落ちやすい』という事実に着目しています。

生理(月経)とは『使われなかった子宮内膜が滑落して、体外に排出されること』です。
この時に通常は『体温が上昇』して、子宮内膜が滑落しやすい状態に準備されます。
いわゆる『代謝が起こりやすい状態を作っている』のです。

生理痛に苦しむ方はこの『体温の上昇』が足りないもしくは変化が乏しいことが伺えます。

現代人の中でも特に日本人は『代謝への認識』が不足しています。
生理痛について、詳しく書いてみましたので是非、ご覧ください。

『生理痛』

不快な月経と別れたい方へ

『生理痛(月経痛)』について

当てはまるものを書いてみました。
気づいてない方もおられますので是非、ご一読ください。?

    • 生理時に腰に痛みやだるさを感じる
    • 生理になると腹痛を伴う下痢をする
    • 生理の時に頭痛が起こる
    • 生理時に貧血が起こる
    • 生理痛とイライラがくる
    • 生理の時の憂鬱感がイヤ
    • 生理の時に異常に眠くなる
    • 生理中は集中力がない
生理痛の説明イラスト

いかがだったでしょうか?

1つでもある場合は治療が必要です。
是非、おかだ鍼灸整骨院にご相談ください。

生理痛の原因を探る

生理痛にも根本的原因があるはずです。

先にもお伝えしたように生理痛の原因でもっとも多くの方に見られる状態が『冷え』です。

体の代謝能力が低下していることが最大の要因です。

体の不要なものを追い出して、必要な栄養素を取り込むという代謝が低下しているのです。

その他にも注意すべき生理痛の原因として『子宮内膜症』や『子宮繊筋症』『子宮筋腫』などが原因で生理痛を起こしている方もおられますので長引き場合には検査を受けることも大切です。

しかし、器質的な病変が起こる原因も『冷え』による新陳代謝の低下が考えられますので取り組みとしては同じなのです。

ご自身の体に起こっている状態を認識して、正しい知識を身に着けることが生理痛を克服するためには大切です。

 体温計

生理痛を克服するために

現代医学的には原因を特定し、適切な処置を見つけることが難しい、生理痛ですが、東洋医学では色々な面から日常生活での取り組みをご提案することができます。

まず、お試しいただきたいことが !?

①腹式呼吸をする

腹式呼吸というと呼吸をすると思う方も多いですが実際には『腹膜運動』が正しいと当院では考えています。

腸内温度を高めることで体の免疫力をあげることにつながります。

②半身浴をする

腸内温度を上げることが免疫機能を上げてくれることが解っています。

また、リラックス効果も期待できることからおススメのアイテムです。

腸内温度が高まると自然と気持ちも楽になりますので合わせて、是非、お試しください。

 半身浴

その他にも『陰性食品(甘い物や精製食材)』の過食やストレス、お薬などによる原因が見え隠れする方も少なくありません。

生理痛が起こる原因を探っていくことが 早期回復には重要なのです。

生理痛の方への施術

①体の『むくみ調整』

生理(月経)はこれまでお伝えしてきたように体の『新陳代謝』そのものです。

体の新陳代謝を高めるポイントは『体温の維持』です。

代謝が起こりやすい一定以上の体温を保つためには『水分』の管理がとても大切です。

昨今、『水を○○リットル飲みましょう。』などと根拠のない指導が一般的ですが人それぞれに水分の必要量は違うのです。

あなたにとっての正しい知識を身につけながら施術を進める必要があります。

水分が体に停滞する原因はその他にもたくさんあります。

実際の施術では『水分を吸収する大腸』と『水分を体外に出す腎臓や膀胱』の調整が必須です。

東洋医学では生殖機能も腎臓と膀胱に支配を受けているとされています。

命の源は『水』ですのでその管理をする腎臓と膀胱は生殖機能の要となるのです。

水分代謝を整えることで代謝がスムーズになり血液循環を取り戻します。痛みだけに目を向けていると本当の原因を見失うことになりかねない状態を招きます。まずは臓器間ネットワークを整えることが大切な第1歩です。

 臓器間ネットワーク改善のイメージ写真
②『骨盤と肋骨調整』は必須です。

生理痛が起こる原因は冷え以外にもあります。

子宮や卵巣を守る『骨盤』に歪みを起こしている方も少なくありません。

骨盤の歪みが生理痛の原因と挙げられることは少ないですが『前傾や後傾、仙腸関節の歪み』などを調整すると生理痛が改善させるケースも多々、見られます。

他には『呼吸力の低下』も見逃してはいけない状態です。

『呼吸力の低下=代謝の低下』につながります。

生理痛に悩む方の中には『胸が苦しい』『息苦しい時がある』『寝つきが悪い』などの症状を訴える方は意外と多いのです。

呼吸の状態が現れる関節は肺を入れる『肋骨』と『肩関節』です。

肋骨と鎖骨の状態をチェックし、問題があれば調整することでこの問題は解決します。

呼吸が乱れている状態では代謝は上がりようがないのです。

体の老廃物を処理し、リセットさせるには呼吸機能の安定は不可欠です。

骨格の調整はいち早く、新陳代謝を整えるために重要な施術です。

胸郭模型
③薬に頼らなくてもよい

ずっと薬を飲んでいるけれど変化がない場合は効果は見込めません。

副作用の観点からも少し、考え方を変えるほうがいいこともたくさんあります。

当院では自分で取り組めることも含めて、薬から離れる方法もお話しながら取り組んでいただいております。

クスリ

当院の4つの特徴

1)実績が豊富で東洋医学的な判断ができる
五行色体表

当院は平成10 年に開業以来、生理痛でお悩みの方に対して、その原因を突き詰めることを、まず行います。

東洋医学は非科学と言われることも多いですが、3000年かけて作り上げられた理論体系と当院での20年間でのべ180人の治療データからその原因を割り出してきました。

例えば、「何もやる気が起きない」方は肩こりや首の痛みも訴える方が多くみられます。

また、「呼吸器」と関係する問題を抱えておられることが多く、「鼻炎」や「花粉症」などのアレルギー症状を抱えておられるかたも少なくありません。

慢性的な呼吸器に関する症状をお持ちの方はその疾患に対するケアも必要になります。

2) 東洋医学的診断のみでなくその他に関しても充実した検査で生理痛(月経痛)の原因をより深く特定します

①西洋医学的検査(バイタル検査、体温や血圧、血中酸素濃度など基礎的な検査)

検査機器

②タイプ別動作分析(当院オリジナル動作分析で東洋医学的陰陽の判別、バランスの判別を行います)

検査風景

③整形医学的検査(身体のゆがみ、骨格系をみます)

腰の検査風景

④東洋医学的検査(望・聞・問・切という東洋医学的四診にて体質を詳しく診ます)

東洋医学の検査風景

⑤血液検査データ分析(希望者のみ)(栄養状態、ストレス判定、自律神経判定を行います)

これらの複数の検査からあなたの体質を見極めます。

血液検査データ説明風景
3) 膨大なデータから『今後の方針』を割り出します

上記の検査に基づいてこれまでの20 年間の経験と蓄積されたデータからあなたが最速で改善に向かう治療方法と治療頻度の計画を立てます。

計画的に施術を行い、定期的に再検査を行いますので、先が見通せ安心感があります。

計画書イメージ
4) 当院は鍼灸・整体・食事指導・運動指導と施術法が複数あります。
施術内容紹介イメージ

今のあなたに適切な治療をその中からオーダーメイドの施術を組み立ててご提案させていただきます。

生理痛から解放された方からの

喜びの声

※効果には個人差があります。

お客様の声;

H.Y様 26歳 女性
(大阪府枚方市在住)

学生時代から生理痛がひどく、病院で処方されたピルを飲んでいます。飲まないよりは少しマシになる程度なので、このまま飲み続けなければならないのかと不安になります。きちんと自分の体を見直したいと思い、HPで探して来院しました。

生理前・中のイライラがなくなり、精神面に変化がではじめました。「心も体も繋がっている」と先生に教えて頂いた通り、体も楽になり、次第に生理痛もなくなってきました。職場では、痛みがひどい時に、少し休ませもらったりして、気をつかう事があったのですが、今では生理中であることを忘れる位、元気に過ごせています。

鍼・整体はもちろんですが、それ以外にライフスタイルに合わせた、自分でもできる事をたくさん教えて頂きました。どこにも載っていない情報を聞く事ができるので、オススメです。

※効果には個人差があります。

Y.Y様 23歳 女性
(大阪市住吉区在住)

●どのようなお悩みでご来院いただきましたか?
学生の頃から生理痛がひどく、お腹や腰まで痛くなり必ず薬を飲んでいました仕事が販売で立ち仕事なのでとても辛く症状がひどい時は休暇を取っていました。

●上記のお悩みは施術後、どのように変化しましたか?また、現在はどういった状態ですか?
少しでも軽くなればと通院を始めました。数回通ううちに生理痛と腰痛が本当に改善され楽になりました。仕事を休む事もなくなり、そのストレスも無くなり感謝しています。

●同じようなお悩みのある方へのアドバイスやメッセージがあれば教。
女性特有の悩みで言いにくいかな?と思っていたところ、すごく話やすい先生でした。安心して相談できます。

※効果には個人差があります。

感想文写真

あっちゃん様 34歳 女性
(大阪市中央区在住)

腰痛に頭痛、イライラと毎回生理痛との闘いでした。機嫌も悪くなり、周囲の人達にも迷惑をかけていたと思います。気休めで薬を飲んで効かない時も多く、本当にしんどかったです。友人の紹介で通うようになったのですが、数回で生理痛は軽くなり、生理の周期がバラバラだったのが安定するようになりました。治療のおかげで体質がどんどん良い方へ向かっているのも実感できました。以前のような痛みもなくなり、先生に感謝しています。

※効果には個人差があります。

お客様の声;

R.T様 16歳 女性 学生
(大阪府東大阪市在住)

●どのようなお悩みでご来院いただきましたか?
中学生の頃より生理痛で、痛み止めを飲めば、おさまっていたのが、高校生になってから薬が効かず、血の気がひいて、保健室で休んだり、早退したりするようになりました。これから受験もあるし、何とか治したいと思い来院しました。

●上記のお悩みは施術後、どのように変化しましたか?
また、現在はどういった状態ですか?
何度がしてもらうと、お腹と腰の重だるい感じが減りました。3ヵ月位してからは、生理時も学校で保健室で休んだり、早退せずに過ごせる様になりました。現在は薬(痛み止め)を飲む事はなくなりました。

●同じような悩みのある方へのアドバイスやメッセージがあれば教えてください。
今までは1ヵ月のうち、5日間位は生理痛で何もできなかったのが、今では、とても有意義に過ごす事ができています。もっと早く先生にお会いしていたら、ムダな時間を費やす事がなかったのにと思います。生理痛で悩んでいる方、1日でも早く来たらいいと思います。

院長の願い

ここ数年特に感じることは「栄養状態の悪い人が増えている」 ということです。

飽食の時代にあり、なんでも手に入る世の中であるにもかかわらず、『食の貧困化』 が目立ちます。

東洋医学は現代のような『豊かなのに貧しい時代』にもその知恵を分け与えてくれています。

その東洋医学の力を最大限に発揮して皆さまの生活に心身に『本当の豊かさ』 を取り戻すことが私の責務だと考えて治療にあたっています。

豊かで素晴らしい時代だからこそ、健康で明るく暮らすことがこの時代に生まれた責任でもあるのです。

痛みや体調不良はどこかに忘れて夢や目的に向かって生きる生活を共に歩みましょう。

体調不良が長引くと悪いことや余計なことが頭をよぎります。それが長引けば心も身体も疲れ果ててしまいます。

当院の軽楽施術は身体も心も同時進行で回復できるように研究を重ねてきた施術です。

悪い循環を断ち切り、よい循環を取り戻す までお手伝いさせていただきますので、ご安心ください。

生理痛のイメージ

施術料金のご案内

施術時間 はじめての方 40分から60分要しますのでお時間に余裕を持ってお越しください。
施術内容 鍼灸・整体施術(※ケアプランにてご案内いたしますのでご安心ください。)
施術料金 はじめての方 8,000円(税別)
各検査・カウンセリング・施術・ケアプラン作成
2回目 5,000円(税別)
初回の検査の結果説明・施術
3回目以降 5,000円(税別)
施術(ケアプランに沿った施術を継続します)

※ご相談やご質問は電話・メールどちらでも受け付けております。