大阪府大阪市生野区林寺4-18-17  ☎06-6713-6621  web予約

肩こりと腕のしびれ

胸郭出口症候群の施術
胸郭出口症候群
もくじ

ご来院の経緯

胸郭出口症候群の施術

来院までの経緯

問い合わせ時点では『体をチェックしてほしい』というご依頼でした。ご来院時にお話を伺う中で子宮頸がんや胃潰瘍の病歴があり、体がだるくて日常生活に支障をきたすほどきついということが判明。今は1日中肩に何かがのっかっているように感じる肩コリと両手のしびれを何とかしてほしいということを伺い対応させていただくことにしました。

症状

10代の頃から肩こりは感じていたがここ数年、息ができないくらい肩がこる。それに伴って、両手にしびれを感じるようになり、指先がピリピリ痛む。2年前に子宮頸がんの診断後、手術を受けた後からきつくなっているように思う。胃潰瘍の薬も飲んでいる。仕事はパソコンが主で1日中やっていることもある。目の疲れや頭痛も出ることもあり、腰も痛むことがある。姿勢が悪いや骨盤が歪んでいるなど整体やマッサージで言われるが施術を受けても一向に軽減しない状態。

来院された方

期間

34歳 女性  大阪市阿倍野区

2019年1月

通院頻度

回数

週1回;8週間 

8回

施術の考え方と経過

当院での検査結果

体幹テスト;胸型
東洋医学的検査;肝虚肺実
骨盤;後傾
椎骨;C2-3、TH3-4、TH6-7、L2-3、L5-S1

施術方針

ご本人も自覚しておられるように呼吸が浅いことが伺えます。睡眠も浅く、十分に疲れが取れていないことが伺えます。既往歴との関係も示唆されるために長期的な視野が必要ですがご本人は肩こりと腕のしびれがどうにかしたいとのことでしたので胸部や脇下のリンパ液の停滞の問題点を説明し、施術に入らせていただくことにしました。

内容

鍼灸;肝虚肺実

整体;肩関節・腰椎・肋骨調整・横隔膜調整・頭蓋骨調整

※東洋医学の施術は毎回、変化に応じて変わりますのでご了承ください。

同時に施術した症状

腰痛・頭痛

施術計画の提案

週1回;8週間 

その後はお体の状態を見ながら再提案としました。

2回目来院時

今日は朝から頭痛がある。前回の施術後、2日くらいはよく眠れた。

5回目来院時

肩こりは楽になった。朝起きた時のだるさが取れない。

8回目来院時

手のしびれも感じないことに気づく。肩は楽。

施術者から一言

肩こりやしびれの状態は良好になりましたが起床時の疲労感や体のだるさなどがとれない状態でしたの施術の継続をおススメし、長期的な視野で子宮頸がんや胃潰瘍に対するメンテナンスも含めた施術を継続されることになりました。肩こりや腕のしびれ自体はお体の状態を表している一つのご症状ですので本来は根本的な問題ではないことがよく伺える症例と考えています。

[前のページへ戻る]

衛生管理
hygiene control

最大限の衛生対策に取り組んでいます。
はじめての方

料金;8,800円(税込み)

◎内容
問診
初回各検査
初回施術
ご報告(2回目)
 60分前後
※お時間の余裕を持って、お越しください。

7歳までのお子様
料金;6,050円(税込み)

2回目以降

料金;5,500円(税込み)

◎内容
検査
総合施術
 15分前後
※お時間の余裕を持って、お越しください。

施術方法や内容についてはこちらをご覧ください。

7歳までのお子様
料金;2,750円(税込み)

営業時間・休診日・住所バナー
休診日;日曜日、水曜日 受付時間;9時~20時
〒544-0023 大阪市生野区林寺4-18-17
06-6713-6621
おかだ鍼灸整骨院の周辺地図イラスト
おかだ鍼灸整骨院の周辺地図イラスト
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

okadaのアバター okada 院長

大阪市生野区のJR東部市場前駅から徒歩4分のところにある『おかだ鍼灸整骨院の院長 岡田彰久』です。東洋医学の良さを皆さんに伝えるための勉強会である『今日から使える東洋医学』もよろしくお願いいたします。

もくじ
閉じる