大阪府大阪市生野区林寺4-18-17  ☎06-6713-6621  web予約

息ができない『じんましん』35歳女性

じんましんに苦しむ女性
じんましんに苦しむ女性
もくじ

ご来院の経緯

10年ほど前に貝を食べた後にじんましんが出てから度々、じんましんが出るようになった。体調の悪い時は魚を食べても出る時がある。パッチテストではスギ花粉と小麦のアレルギーと診断されたが魚介類は出なかった。ひどい時が喉が腫れて、息ができなくなるようなときがあり、何度か、点滴を受けたりしている。薬は抗アレルギー剤を処方されるがあまり効果はないように思う。

症状

赤い湿疹が出てきた後にそれらがつながって、全身が腫れあがる。かゆみでしばらく、耐えられない。通常は3-4時間くらいで消えるが時々、息苦しさが出ることがあり、その時は病院に行く。

来院された方

期間

35歳 女性 主婦 大阪市阿倍野区

2018年06月20日

通院頻度

回数

週2回;8週間・その後は週1回;16週間

35回

施術の考え方と経過

当院での検査結果

体幹テスト;胸型
東洋医学的検査;脾虚
骨盤;左前方回旋
椎骨;C7、TH3-4、TH9-10、L5-S1

施術方針

『皮膚は腸の鏡』の古典に従い、腸内環境を良好にすることを目的に施術を進める。具体的には腸内温度を上げて、排泄機能を高めることを目的にするが特定の食材への反応がある場合にはその反応に対するアレルギー反応が起こさないようにしながら施術を進める必要があるため、調理段階での対応も大切な取り組みとなる。

内容

鍼灸;脾虚肝実・使用したツボ;曲泉、陰谷、陰陵泉、陽陵泉、金門、偏歴、天枢

整体;肋骨調整・肩関節調整・肩甲骨調整・横隔膜調整・骨盤調整・頭蓋骨調整

※東洋医学の施術は毎回、変化に応じて変わりますのでご了承ください。

同時に施術した症状

首肩のコリ・腰痛・頭痛

1回目施術後、お腹の圧痛が楽になった。

2回目来院時

変化はない。※『50度洗浄』の調理法をお伝えする。

5回目来院時

『食べたから出る』のはなくなったが寝る前や入浴時に出るようになった。

10回目来院時

以前のようにひどく出ることはなくなってきたが食に関係なく、出るのは出る。

15回目来院時

風邪を引いて、鼻水が大量に出た。その後、腹痛と下痢が1日中続くときがあり、怖かった。

20回目来院時

かなり、マシのなってきた。お酒を飲むと大量に出た日があったがそれ以外はいい状態になっている。

25回目来院時

じんましんが出てもそんなにひどくない。掻くと赤くなる程度。

30回目来院時

かゆみが出たのは1回程度。それも軽かった。

35回目来院時

体調も良い。じんましんは出ていない。※再発予防のために1カ月に1-2回の施術を継続することに。

施術者から一言

食材に対するアレルギーは特定のものに反応する場合が多いが今回は魚介類ということで幅が広く、やや難航した。この場合は『ヒートショックプロテイン効果』を狙い、50度洗浄をしていただくことでしのげる場合が多いので少し、面倒ではあるが習得していただくことでアレルギー反応を和らげることができる。その間に『肝機能』と『腸内温度』に対する施術を施すことがポイントとなる場合が多い。鍼灸ならではアプローチとなるが効果が期待できる。

[前のページへ戻る]

衛生管理
hygiene control

最大限の衛生対策に取り組んでいます。
はじめての方

料金;8,800円(税込み)

◎内容
問診
初回各検査
初回施術
ご報告(2回目)
 60分前後
※お時間の余裕を持って、お越しください。

7歳までのお子様
料金;6,050円(税込み)

2回目以降

料金;5,500円(税込み)

◎内容
検査
総合施術
 15分前後
※お時間の余裕を持って、お越しください。

施術方法や内容についてはこちらをご覧ください。

7歳までのお子様
料金;2,750円(税込み)

営業時間・休診日・住所バナー
休診日;日曜日、水曜日 受付時間;9時~20時
〒544-0023 大阪市生野区林寺4-18-17
06-6713-6621
おかだ鍼灸整骨院の周辺地図イラスト
おかだ鍼灸整骨院の周辺地図イラスト
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

okadaのアバター okada 院長

大阪市生野区のJR東部市場前駅から徒歩4分のところにある『おかだ鍼灸整骨院の院長 岡田彰久』です。東洋医学の良さを皆さんに伝えるための勉強会である『今日から使える東洋医学』もよろしくお願いいたします。

コメント

コメントする

もくじ
閉じる