大阪府大阪市生野区林寺4-18-17  ☎06-6713-6621  web予約

足がパンパンになる膝の痛み89歳女性

膝が痛む女性
もくじ

ご来院の経緯

20年前に胆石除去の手術を受けた後から体が重く、むくむようになった。その後、体調不良が続き、体が思うように動かない状態が続いていたが10年前に腎臓が悪くなり、透析を勧められる。しかし、娘の協力もあり食事管理をしていくということで医師の許可を得て、透析はしなかった。むくみは一向に治まらず、膝の変形がひどくなり、100m歩くのがやっとの生活が続いている。便秘も酷くなり、浣腸を週に1度受けている。

朝は比較的マシな感じはするが午後になると足がパンパンになってくる。足首が痛くなるのは夕方頃から。膝は変形もきついためにまったく曲がらない状態。最近は歩けない。

来院された方

期間

89歳 女性 一人暮らし 大阪市東住吉区

通院頻度

回数

週1回;10週間

その後も週1回を継続しておられます

施術の考え方と経過

当院での検査結果

体幹テスト;腹型
東洋医学的検査;腎虚心実
骨盤;後傾
椎骨;C6-7、TH5-6、TH11-12、L2-3、L5-S1

下肢全体がむくみのために動きが取れない状態に陥っているためにまずは可動域が取れる程度への回復が望まれる。寝返り動作等にも影響があり、呼吸機能が低下していることが伺える。クスリ等も10種類以上服用しているためにどこに原因があるかは少し、施術を続けていただかないと判明しないことを納得していただき施術を始めることにした。

その後は経過を見てから再提案としました。 1回目施術後、トイレにすぐ行きたくなり、下痢をする。

2回目来院時

その後、便通が1回あったので浣腸はしていない。

5回目来院時

足がパンパンになるのは楽なように感じる。膝の痛みが気になる。

10回目来院時

今週は出なかったので浣腸に行った。足は細くなったように思う。

15回目来院時

歩行距離が伸びてきた。押し車なら買い物にも行けたが何度も休む必要がある。何とかならないか?

20回目来院時

膝は痛むがサポータがゆるくなってきたので今は取っている。足のむくみはかなりいい状態と感じている。

施術者から一言

ご病気等もあり、処方も受けておられるので仕方ないですが薬の量が多すぎる事も原因と考えられます。特に血液をサラサラにするおよび血管拡張に関するお薬が5種類あったのでこんなところも大きく影響していることが伺えます。食事にご病気等もあり、処方も受けておられるので仕方ないですが薬の量が多すぎる事も原因と考えられます。特に血液をサラサラにするおよび血管拡張に関するお薬が5種類あったのでこんなところも大きく影響していることが伺えます。食事に関しては和食を中心にバランスを取っていただくようにお願いし、実践していただけたことが言い結果につながったと思われます。関しては和食を中心にバランスを取っていただくようにお願いし、実践していただけたことが言い結果につながったと思われます。

[前のページへ戻る]

衛生管理
hygiene control

最大限の衛生対策に取り組んでいます。
はじめての方

料金;8,800円(税込み)

◎内容
問診
初回各検査
初回施術
ご報告(2回目)
 60分前後
※お時間の余裕を持って、お越しください。

7歳までのお子様
料金;6,050円(税込み)

2回目以降

料金;5,500円(税込み)

◎内容
検査
総合施術
 15分前後
※お時間の余裕を持って、お越しください。

施術方法や内容についてはこちらをご覧ください。

7歳までのお子様
料金;2,750円(税込み)

営業時間・休診日・住所バナー
休診日;日曜日、水曜日 受付時間;9時~20時
〒544-0023 大阪市生野区林寺4-18-17
06-6713-6621
おかだ鍼灸整骨院の周辺地図イラスト
おかだ鍼灸整骨院の周辺地図イラスト
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

okadaのアバター okada 院長

大阪市生野区のJR東部市場前駅から徒歩4分のところにある『おかだ鍼灸整骨院の院長 岡田彰久』です。東洋医学の良さを皆さんに伝えるための勉強会である『今日から使える東洋医学』もよろしくお願いいたします。

コメント

コメントする

もくじ
閉じる